megjinの日記

日々の出来事

僕に音楽とは、その時代そのものである。

  どうも、じんです。

 

一般に言う音楽とは?

 


f:id:megjin:20191007224034j:image

 

好きなアーティストや好きな曲

 

または、好きな歌詞が

 

誰にでもあるかと思います。

 

1番苦しかったときに

 

よく流れていた歌が

 

「自分を前向きに」させてくれたとか

 

 

僕が初めて買った音楽

 

 

CDが出始めた頃です。

 

マドンナのWho's that girlです。

 

続いてLa Is La Bonitaです。

 

1987年

 

マドンナのOpen Your heartが1位になっている

 

ときでした。

 

幼少期では!

 

実の父親が若かりし頃フォークダンスのベースを

 

やっていたこともあり、

 

今やオールディーズなる音楽は

 


f:id:megjin:20191007224736j:image

 

 

僕にとっては

 

幼少期からポップであり

 

普通でした。

 

そのころ

 

邦楽は松田聖子さんや近藤真彦さん、中森明菜さんが

 

流行りでした。

 

学生時代は

 

友達の影響もあって

 

長渕剛さんのファンになり!

 

「いつかの少年」

 

が、1番好きでした。

 

俺の人生は、どこからはじまり

 

いったいどこでおわるんだろう

「いつかの少年」より引用させていただきました。

 

このフレーズが

 

失敗したときや

 

やる気ないとき

 

いつも

 

「いつかの少年」を

 

歌っていました。

 

この頃カラオケボックスが全盛期になり

 

バイト終わりにバイト仲間と

 

ほぼ毎日カラオケボックスに行って

 

楽しんでいました。

 

ちびまる子ちゃん」が始まった頃でもあります。

 

F-1ではアイルトン・セナさんアラン・プロストさん

 

日本人では鈴木亜久里さんが有名でしたね。

 

プリンセスプリンセスさんやWinkさん

 

米米CLUBのみなさん。

 

この辺りまでが、僕の学生時代の

 

音楽🎧です。

 

 

続きは明日へ

 

ではまたね!

 

 

ありがとう